たかが便秘されど便秘。→32年前の人間関係の深い心の傷に気づいたのはスイスに来てからずっと後でした。

いきなりですが、便秘したことありますか?

それともいつも便秘気味ですか?

 

私は普段はないのですがたまに

友達の家に泊まらせてもらうと

2、3日なかったりすることはあるので

無意識に気を使っているのを感じます

 

実は今までの人生の中で便秘がすごかったことがあります。

それは高校卒業して東京の会社に

事務員として働いていた時でした。

 

その2年間は1週間はお通じが

ないことがよくありました。

 

肌は荒れるし、生理もあったりなかったりで

いつもお腹がはっていました。

その頃の写真を見ると

かなり、ポチャッとしてます。

 

もちろん水分をよく取るようにしたり

便秘に良い食べ物なども

ありとあらゆるものを試しました。

 

薬は使いたくなかったけどあんまり何日もない時は

流石に使わざる得ませんでした。

 

その後その会社を辞めてしばらくしたら

便秘してない自分に気づき

やっぱりストレスだったと感じました

 

当時私は会社の寮に入っていて

部屋は二人部屋で先輩と一緒でした。

 

口数の極端に少ない先輩で部屋に帰ると

その先輩はヘッドホンをつけて音楽を聴いていました。

 

だから話しかけることも出来ずに

気を使いながらの寮生活でした

 

他の同僚は同室の先輩達と

楽しそうに過ごしているのがうらやましかったです

 

寮と会社はバス通勤で行き帰り

一緒の同期の同僚がいて

 

最初の頃は同じ部署だったので仕事内容も

同じだったのでわからないことは教えあったり

週末のプライベートも仲良く一緒に遊んだりしていました。

 

社交的なその同僚は会社の先輩達と

そのうち一緒に遊ぶようになり

 

気がつくと自分は誘われずに、

週末は一人と言うことが多くなっていました。

 

要は仲間外れにされていたんですね。

 

会社の中は女同士の群れが出来、

その中に自分が入りたい

居心地のいい居場所がなく

 

寮も内向的な先輩と一緒の部屋

 

会社と寮をただ往復する毎日で

体は慢性便秘で悲鳴をあげていました

 

しかし高校時代の3年間は

ハンドボールで朝練から授業終わりの練習詰め

365日休みなしが当たり前の

スポ根学生時代を送った私は

 

歯を食いしばって頑張ることしか

知らなかったのでその時の体のきつさも

こんなもんかと言う程度でした。

 

結局その会社に約2年間頑張って働きましたが

父が53歳で脳梗塞になり介護が必要になり

このチャンスを逃すと辞められない。

 

退職願を出して辞めました。

 

私より先に辞めようとしていた先の同僚が

私が先に辞めたせいで

辞めれなくなったと嫌味も言われましたが

そんなことはもうどうでも良かったです

 

その会社を辞めた途端にあの苦しかった

便秘が嘘のようになくなりました。

 

今となればあの当時、

寂しい、悩みを聞いてもらえるような話し相手が

いれば別な東京生活になっていただろうなと思えます。

 

皆さんの中で、もしくは周りの家族で

慢性便秘気味の方がいたら

体を適度に動かす

食べ物に気をつける

水分をしっかり取る。

 

朝ごはんをしっかり食べてトイレに行く時間と

気持ちの余裕を作ってあげるのもとっても大切です。

 

しかし何かストレスを抱えてそれを

吐き出すすべを知らないし

わからない可能性があります

 

32年前に私がそうだったように。

 

実は私の人生の中の

この東京生活の

2年間が

思いの外

 

私の心を深く深く傷つけていたと

言うのに気づいたのは

スイスに来てから何十年も経っていました。

 

長くなりましたので続きは次回へ

 

★ まさよのメルマガ等のご案内★

【無料】家族鬱を改善するための11の秘訣のメール講座

【無料】スイス生活に馴染むための7つの秘訣をステップメールでお届け!


【無料】気になるレジェンドから潜在意識と未来を読み解く診断

【無料】脳卒中患者とその家族へ伝えたい12のステップメール 

【無料】スイスからお届け!痛み・不安・恐怖にフォーカスした人生からワクワク輝く人生へ まさよのメルマガ 

 【無料】女性専用30分ネット相談

  お問い合わせフォーム / Kontakt


★ 4次元ポケットにいれておきたい、魔法のアイテムを見つける
   意識の解放ワークショップ★ 

2019年9月21日(土)

スイス時間8:00から10:00(スイスから現地参加もしくはネット参加の方)

日本時間15:00から17:00(日本からズームを使ったネット参加の方)

~今まで自分で見つけることが出来なかった
砂の中に埋まっている宝石を見つけよう!~

【女性限定】スイス、日本、もしくは今生活している世界中のどこかで主婦、家事、子育て、母親業、シングルマザー、ボランティア、仕事で頑張っている方、
年齢、滞在年数に関係なく輝く未来を見つけたい方

【効果】自分のために何かできる、自信がでる、踏み出す勇気が手に入る。
ワクワクする未来が手に入る!

日本語とドイツ語で開催

ワークショップのお申し込みはこちら

↓↓↓

4次元ポケットに入れておきたい、魔法のアイテムを見つける、意識の解放ワークショップ

 

コメントする