バンコクは不思議でもおもしろい街!

先日人生初のバンコクに行っておりました。

リザストの創設者の相馬純平さんのセミナーが
バンコクであり海外で仕事をされている方

これから海外でのお仕事を
視野に入れている方を対象に

どのように好きなことを仕事として
進めていくのかについての
講義でした。

ちなみにバンコクには日本人の方が
15万人在住しているそうです。

リザストについて
リザストは好きな仕事を人の役に立つためにしている方の味方

 

もちろん好きなことを一途に仕事にしている方が
対象なので皆さん、楽しんで各々のお仕事を
やっているのが肌で感じとれ
とても良い刺激になりました。

そして日本からも
鹿児島と東京の意識療法士®仲間の
りえ先生とちひろ先生と
バンコクのセミナーに一緒に参加しました。


左が私(バンコク市内にて)

りえ先生(右上)
https://www.reservestock.jp/page/step_mails/14267

ちひろ先生(右下)
https://www.reservestock.jp/events/299304

 

セミナー後の空いた時間に
現地のタイ人によるオイルマッサージなどの施術も
研修の一部として実際に受けてみました。

 

値段も安いのは
1時間150バーツ(5スイスフラン/500円)から
400バーツ(1300円)
800バーツ(2700円)

それ以上の高級一軒家スパやホテルスパなどは
1000バーツ(3400円)など様々のようです。

私たちの宿泊したスクンビット
と言うエリアには
たくさんのマッサージ店がありました。

 

私は午後の時間帯で

①2時間で1200バーツ(約4000円)
のオイルマッサージを受けてみました。

オイルを使ったマッサージに
最後は箇所によると痛って言う感じの
タイ式マッサージで終わりました。

格安のは中級、高級と何が違うのだろうと
知りたくて冒険心で別な日に受けてみました。


②2時間400バーツ

まずベットでなく畳1畳ほどの個室に
布団ぽいのが敷いてありその上で
2時間のオイルマッサージを受けました。
(清潔感やゴージャス感は忘れてくださいのレベル)

この施術をしてくれた女性は
施術中の体勢などが大変そうなのが
伝わってきてずっと気持ちいいとは
正直思えませんでした。

意識療法士®側は気持ちよく施術する
受ける側も気持ちよーく施術を受けて
もらうを大切にしています。

なぜなら全ては繋がっています。

施術する方が、きついとか大変とか
体と心が思いながらすると相手に伝わります。

それを今回のタイでのマッサージで
体と心に感じて

意識療法士®の使命を改めて
認識しました

タイのマッサージで気になった点があります

まず事前の問診で気になる箇所など
何も聞かれなかった点です。
(私の受けた所はそうでした。)

もしタイ
マッサージを受ける時に
気をつけて欲しいこと
をいくつかお伝えしますね

*自分からここは特に丁寧にして欲しい

*ここは強くしないで欲しい

*全体的にソフトなタッチでして欲しい

など事前に伝えてくださいね

施術中でも痛すぎたら伝える

 

*マッサージの部屋はクーラーが
かなり効きすぎています

事前にかける
タオルを一枚余分に要求することを
オススメします。

せっかく気持ちいいマッサージでも
足先や体が寒くて心地よくなければ意味がありません。

 

そして
*チップは100バーツが相場だそうです。

気持ちよかったら最後に両手を合わせて

Khob khun ka

♪コップ クン カー♪
(女性に対してのサンキュー)

正しい発音の動画はこちら↓↓↓
ありがとうをタイ語で発音の説明動画

今日も最後まで
読んでいただきありがとうございました。

 

皆さんにワクワクと幸せ
 キラリ輝く未来を💖💖💖

ラムサワー まさよ

↓ いいねの1票入れて頂けると励みになります。
(パソコン、スマホ、タブレットもオッケーです)

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

こちらにも1票入れて頂けると嬉しいです。

↓  ↓  ↓


スイス(海外生活・情報)ランキング

Twitter始めました。

インスタグラムやってま〜す。

★ まさよのメルマガ等のご案内★

 

コメントする