スイスの役所に骨壷を二つ要求できます

前回は海外で火葬された場合と言う

ちょっとシビアな話題に触れました。

 

私はお墓とか持ちたくない主義で

いつも私に万が一のことがあれば

灰を桜島の見える海(錦江湾)と

霧島に撒いて欲しいと

日本とスイスの家族に言葉にしていました。

 

(そのうちきちんと書面でも公的に

残しておかないといけないのですが)

 

それを聞いていた主人は ”Ich auch!”

“僕もそうしたい!”と希望していました。

鹿児島が大好きな主人でした。(^_-)-☆

 

 

ですから主人が旅立った時に

灰の入った壺を日本に持ち帰って

散骨をしたいと火葬の手続きの際に

Dübendorfの市役所に伝えました。

 

そうしたら壺を二つ用意して下さるとのこと。

一つはスイス用、もう一つは日本用!

二つの壺代が70フラン

国外に持ち込み用の書類作成費用が40フランの

合計110フラン。

約11000円

 

(*スイスの各地方自治体によって違います)

 

二つ遺骨用の壺を用意出来ますので

知っておいて損はないですよね。

 

*実際にお墓をめぐり

どこにお墓をと親族間で

争い莫大な費用(弁護士も雇って)と時間、精神的負担を

かけた例を耳にしました。

 

 

ちなみに火葬された骨壷は私たちは

市役所に取りに行きました。(^▽^)

 

日本から葬儀に駆けつけてくれた姉と弟が

スイスにまだいる内に火葬が出来たので

みんなで取り(迎え)に行ってあげれたので

主人も喜んだことでしょう。(^_-)-☆

 

 

シビアな話題にお付き合い

くださりありがとうございました。

 

〜〜〜♪〜〜〜♪〜〜〜♪〜~  〜〜〜♪〜〜〜♪〜〜〜♪〜~  〜〜〜♪〜〜〜♪
この内容がお役にたてる方がもしいたら、ご紹介おねがいできますか?↓↓↓

“無料”脳卒中患者とその家族へ伝えたい12のステップメール登録はこちらをクリック

〜〜〜♪〜〜〜♪〜〜〜♪〜~  〜〜〜♪〜〜〜♪〜〜〜♪〜~  〜〜〜♪〜〜〜♪

皆さんにワクワクと幸せを💖💖💖

ラムサワー まさよ

【無料本性診断】で
あなたの気づいていなかった自分や
未来の診断!で楽しんでみませんか。
意外なあなたが発見できるかも!?
画像をクリック↓↓↓

 

スイスで楽〜に生きるメルマガの無料登録申し込みはこちらをクリック

💖スイス在住の方のプログはこちらでーす。💖
ちょっと気になる〜なクリックよろしくお願いします。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 心と体へにほんブログ村 健康ブログへ

Twitter 始めました。

インスタグラムやってま〜す。

フォーローよろしくお願いします。

スイス 海外生活・情報ランキングに参加中
よろしかったらクリックして見てくださいね。

↓  ↓  ↓

♪〜〜〜♪〜〜〜♪〜〜〜
お問い合わせは
maramsauer(at)bluewin.ch
076 446 7089
までお気軽にどうぞ。
♪〜〜〜♪〜〜〜♪〜〜〜

コメントする