スイスで母乳で育てたい方へのウラ情報:おっぱい先生との嬉しい再会!

先日チューリッヒで通訳の研修会に
参加しました。

私の専門分野は主に医療、教育、社会福祉です。

どの分野もアップデートの情報習得やスキルアップ
のために定期的に参加しています。

この通訳の研修が私の治療院での
治療にも役立っているとも言えます

そしてそこで18年ぶりに懐かしい
恩人と言える方に再会しました。

Noriko Dätwyler Takakuraさんです。

のりこさんはスイスで唯一日本人として
活躍されている母乳指導員で助産師でもあります。

本業の傍ら、通訳もこなす元気な頼もしい日本人女性です。

彼女と最初に出会ったのは今からなんと21年前でした。

 

 

当時(1997年2月)私は長男を出産した後
チューリッヒ市内の病院に入院していました。

 

産後の母乳の出が悪く、スイスでStillberaterinと
呼ばれる母乳指導員としてその病院に
勤務しておられたのがのりこさんでした。

 

彼女のおっぱいマッサージと赤ちゃんの
母乳の飲み方の指導等のお陰で
母乳も出るようになり大変助かりました。

 

当時義理の母からまさよのペチャパイから
滝のように出る母乳を信じられないと
言われたのを覚えています。

 

彼女が施術しているおっぱいマッサージを
スイスでできる方は誰もいません。

 

私には日本語で、主人には流暢なスイス語で
普段の生活や食事についての
アドバイス等をして下さいました。

 

3年後に次男を妊娠した時には
真っ先に彼女のバーデンの治療院に
事前に相談に行き、アドバイスをいただき、
打ち合わせをしておきました。

 

長男の時の経験から出産後すぐに
連絡を取り、病院と家にも来ていただいて、
おっぱいのマッサージ等をしていただきました。

 

離乳食を始めてからも粉ミルクなしでいけました。

一回市販の粉ミルクを与えたら
見事に吐いてしまい
それから1歳までは母乳を与えていました。

 

そして幼少期は色々それなりに
手はかかりはしましたが、
健康に関してはアレルギーもない
丈夫な体に育ちました。

 

のりこさんはフリーで母乳指導員、助産師として
働いておられますが、あちこちの小児科、
新生児専門の医師からお声のかかる信頼のおける方です。

 

長い経験からただ単に母乳を飲ませられるようにと
指導するだけでなく、母乳がうまくいっていない原因を察知し、
時には別な方法に切り替えたりされるそうです。

 

お母さん、お父さんの精神的なサポートも
大切にされて治療、指導をされているお話を聞いて
私の治療と相通じるものを感じました。

 

のりこさんはドイツ語、スイス語、
英語、スペイン語、日本語で対応されて
マルチタレントすぎて尊敬してしまいます。

 

スイスで赤ちゃんをどうしても母乳で育てたいと
強い意志のある方はご相談ください。

 

ただし家庭訪問は遠距離は難しいかも
しれないのでその点はご了承ください。

http://www.mother-baby.ch
Noriko Dätwyler Takakura
Bruggerstrasse 37 B
5400 Baden
Natel 056 221 3900

最後まで読んでくださりありがとうございました。

 

皆さんにワクワクと幸せを💖💖💖

ラムサワー まさよ

スイスで楽〜に生きるメルマガの無料登録申し込みはこちらをクリック

💖スイス在住の方のプログはこちらでーす。💖
ちょっと気になる〜なクリックよろしくお願いします。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 心と体へにほんブログ村 健康ブログへ

Twitter始めました。

インスタグラムやってま〜す。

フォーローよろしくお願いします。

スイス 海外生活・情報ランキングに参加中
よろしかったらクリックして見てくださいね。

↓  ↓  ↓