お茶のワークショップは新鮮な学びでした:長崎:そのぎ茶

先日 Jennyさんが主催されたお茶の
ワークショップに参加して来ました。

長崎からお二人と東京から英語の通訳として総勢3名で
日本からスイスにいらして下さいました。

1回目に入れるお湯の温度

2回目のお湯の温度。

お湯を入れてどのくらい待ってから

お湯のみにお茶を注ぐのか。

どのように注ぐのか。

お茶の効能等、興味深いお話でした。

 

そして今年の全国茶品評会で日本一に輝いたお茶
ほんの僅かしか生産されていないお茶で
一般にも出回っていない

大変貴重なお茶も頂きました。

 

今まで飲んでいたお茶はなんだったのか??

と思わせる美味しいお茶でした。

 

お茶にはリラックス効果はあるのですが、
お茶を入れる人も心が落ち着いた状態で
作るとさらに美味しいお茶が入れられる。

人と物、お茶も全てつながっているんだ
と言うお話が心に残りました。

 

ただお茶を飲みたいから入れるのでなく、
心もベストな状態でリラックスした気持ちで
お茶をこれから入れるよう心がけたいです。

 

スイス人の方も普段からお茶を飲んでいる
通の方でお茶の土作りからお茶の製造過程などに
ついて質問されていて関心の高さがうかがえました。

長崎県東彼杵郡のそのぎ茶の生産農家の代表
大山良貴さんありがとうございました。

香港、シンガポール、ベトナム、オランダ等でも
イベントを開催してそのぎ茶を紹介しておられます。

今後のご活躍を陰ながら応援させていただきます。

https://ooyamaseichaen.tumblr.com

http://morethanprj.com/column/ooyama

Jennyさんのところで大山製茶園のお茶
なごみ/ 和は購入出来るそうです。

https://www.jcocos.ch/product-page/nagasaki-tamaryokucha-sonogicha-nagomi-premium-grüntee-80g

https://www.jcocos.ch

 

コメントする