スイスの意識療法士Ⓡ ラムサワー まさよのプロフィール(出生から現在まで)

意識療法士まさよのコンテンツ一覧

 

スイスからお届け!
痛み、不安、恐怖にフォーカスした人生から
ワクワク輝く未来へ
意識療法士®まさよで〜す。

 

♪〜〜〜♪〜〜〜♪〜〜〜♪〜~  〜〜〜♪

意識療法士Ⓡは日本意識療法医学研究会の認定資格で、

整体・リンパマッサージやカウンセリングなどの
統合化された治療、意識療法を施術することができます
↓↓↓

日本意識医学研究会についてはこちらをクリック

スイスに来る前のまさよのこと知りたい方はこちら
↓↓↓
まさよの詳しいプロフィールはこちら 1966年から現在

スイスには1989年から在住
子供は18 歳と21歳

52歳の前向きな未亡人です!
**************************************

1999年日本人女性Mさんと
日本語のシュピールグルッペ
“エッグおやこの会”を立ち上げる

  当時の活動を紹介された新聞記事

 

 

 

 

 

 

 

現在もエッグおやこの会を引き継ぎ
ウースターたまごの会として
活動を続けておられます
↓↓↓
ウースターたまごの会

自分も含めそかく、孤独になりがちな
外国暮らしの仲間達と交流を深め

現地の暮らしをいかに快適に過ごせるように
なるか、お茶の時間に情報交換しあう

反面、スイス人と日本人の子育て感の
違いで人間関係に悩んだことも。
**************************************

2004年から2009年にかけては
ウースターのバザラの店主Mさん主催の
食の市(Foood Markt) にて

料理好きな日本人女性達と一緒に
日本食、和菓子、惣菜等を提供し
日本人とスイス人の交流にも企画参加する

その頃からスイス在住経験を生かして
スイスに住む日本人とスイス人、外国人の方の橋渡しを
催し、交流会、通訳等を通じてしたいなと思っていた。
**************************************

スイス人のママ友仲間から寿司教室をして欲しい
とのリクエストを受け、1年間定期的に
DübendorfのFamilienzentrumで開催

 

 

 

 

 

*************************************

仲良くなったブラジル人とフィリッピン人の
女性と異文化交流の会
(IKI: Interkultureller Infotreff)を
Dübendorfの Familienzentrumで立ち上げる

                        Ima, Nadjara & Masayo↓↓↓

外国人が興味のあるテーマを選びそれに適した
講師をお呼びしてスイスで暮らす外国人が

必要な情報を提供。スイス人も多数参加して
下さり、異文化交流に貢献 (約5年間活動)


********************************

そこに参加する国際結婚組の日本人の方や
駐在で一定期間滞在される日本人の方に

ボランティア通訳をするうちに異文化通訳
(Interkulturelles Dolmetschen)
と言う職業に大変興味を持つ。

約1年講座に通い資格取得
↓↓↓
Interpret: Interkulturelles Dolmetschen & Vermittelen


異文化通訳講座の仲間達と

この職業は医療、教育、社会福祉が
主な通訳分野ですので

大学病院、精神科、老人専門科、心理カウンセリング、
学校(幼稚園、小学校、中学、職業訓練学校)
社会福祉事務所等が主な通訳現場

 

スイス全土を異文化通訳者として飛び回る
医療通訳を通し、心の不調から体調を崩され、
鬱や自律神経失調症、統合失調症、
さらには自殺願望等の方がいることを知り

心と体の密接な関係に気付き

深い関心を持ちました

電話通訳の資格も取り、自宅もしくは
外出先で病院等からの緊急の電話通訳の
依頼も受ける

********************************

2013年12月主人(当時47歳)が脳梗塞発症
重度の右半身麻痺と言語障害に

(父も53歳の時に脳梗塞発症していた)

保険でカバー可能範囲のスイスのリハビリでは
進歩に限度があるのを感じ、

自ら理学療法、作業療法、言語療法を
習い主人と実践の日々。

大好きな生きがいでもある通訳の仕事も
主人のリハビリを優先し、断ることも度々。

 

男の子二人を抱え
職業訓練先探し(Lehre/レーレ)や
子供達の思春期にも直面。

 

主に主人の世話にいっぱいいっぱいで
今まで付き合いのあった友人達とも
疎遠になりがちになる。

 

それまで健康だけが取り柄だったが、
今まで経験したことのない何日も続く頭痛や
体の不調、疲労感を感じるようになりました。

**************************************

そんな頃、意識療法/統合療法と出会い治療を受ける

意識医学/意識療法とは?

施術中に初めて足のむくみを指摘され
“あっ本当だ”と知った

どんなに自分の体を見ていなかったか

自分の体の不調のサインさえも気付かない

自分の体と心に向き合っていない

自分を大切にしていなかったか気付く

 

そして自分の体調も回復し

心も前向きに変わってきたのを実感

まずは自分が好きな事を優先して

楽しく生きることの大切さを学ぶ!

 

自分の経験と意識療法/統合療法を通じて
スイスで暮らす女性の支援を一生の仕事に
しようと資格を取得し、
意識療法士® の仕事を始めました。

 

自宅で知人、友人らに施術を始める
月に1、2回はZoomを使ったオンラインセミナーで

日本の意識療法士仲間と研修会に参加して
新しい情報とスキルアップにつとめております

**********************************

2017年3月主人の突然の死を乗り越え

同年5月自宅をリフォームして治療院
Zürich Lymph-Seitai Smileを正式オープン

 

・私自身が主人の病気、介護、リハビリの悩み
を長く抱え、自立・克服・
そして最愛の主人の死の悲しみを乗り越えた経験。

・スイスの義理の母(乳癌からの肺、脳への転移)
の末期癌

・スイスの叔母の尊厳死
(全身性エリテマトーデス、脱水症状からの脳梗塞 →
半身麻痺と言語障害)
Patientenverfügung (万が一の時の為の事前医療指示書)
提示で延命治療は拒否

・スイスの義理の父の (前立腺癌からの骨転移、脳への転移)
の末期癌

・父の老衰を最後まで

寄り添い、看取った多数の経験から

 

特にパートナー、身内の方が病気、もしくは失くされて

ツライ思いをされている女性

シングルマザーの方達の

治療・支援に力を入れています

大変な状況の中でも全ての女性に

幸せな未来が待っています!

*2017年に実の父、主人、義理の父と
大切な家族を3人失いました。

治療に来られたクライアント様が帰る時には
体の痛みと心の不調から解放され
まるで違う明るい表情でお帰りになられる時に

この仕事をしてよかったと
幸せと喜びを感じます。

質問等ございましたら
お気軽にお問い合わせください。

楽しいアドベントをお過ごしください。

今日も最後まで

読んでいただきありがとうございました。

皆さんにワクワクと幸せ
 キラリ輝く未来を💖💖💖

ラムサワー まさよ

↓ いいねの1票入れて頂けると励みになります。
(パソコン、スマホ、タブレットもオッケーです)

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

こちらにも1票入れて頂けると嬉しいです。

↓  ↓  ↓


スイス(海外生活・情報)ランキング

Twitter始めました。

インスタグラムやってま〜す。

★ まさよのメルマガ等のご案内★

 

 

■ 意識療法士まさよの施術メニューについて ■

ニコニコ はじめての方へ

乙女のトキメキ施術メニュー・一覧

ラブラブ お客様の声

手紙 読むだけで元気をもらえるとお声を頂いております。まさよの無料メルマガ登録

手紙電話 お問い合わせはこちらへ

脳卒中患者とその家族に伝えたいメッセージがたっぷり詰まった12通の無料メルマガのご案内

 
 
脳卒中患者とその家族へ伝えたい
12通のメッセージ

脳卒中で闘病中のあなたとご家族のサポーター

スイスの意識療法士® まさよです。

 

回復の為に一番大切なこととは?

 

このメールは全部で12話になっています。

これを読むと今あなた自身、もしくはご家族が

脳卒中の後遺症で苦しんでいたり

リハビリをしていたら

回復の為に何が一番大切か

わかります

スイスと日本で片麻痺患者の主人と私が

二人三脚で3年半に渡り

(主人は左脳の3分の2の損傷により

重度の右麻痺と言語障害がありました。)

ものすごい時間と莫大なお金をかけて

やってきたリハビリ経験を通して

本当に必要だったことをお話しします。

そして私の父も50代で同じ脳梗塞になり

自分が20代の頃からリハビリに

付き添ってきた経緯も合わせて

お伝えします。

そんな私の実体験

うそでしょう!

思えるような

不幸中の幸いのスピリチャル体験

見えない世界❤️のお話

ためになる実用的な情報をおりまぜて

12日間に渡って

毎日1通づつメールで

お伝えします。

内容
 

・1通目  aスピリチャル、見えない世界

・2通目  bスピリチャル、見えない世界

・3通目  cスピリチャル、見えない世界

・4通目  dスピリチャル、見えない世界

・5通目  元気になるための目標ができると

起こるミラクルパワー!

・6通目  心の安定とリハビリの秘策の関連性

・7通目  右脳を意識して使うことの効果

・8通目  麻痺患者&言語障害者が脳トレにもなる

便利なアイテム

・9通目  リハビリに今すぐに使ってもらいたいものと

その理由

・10通目 大切な人に夢の中で会えた意味

・11通目 島唄を聞いて日本語のわからない主人が

涙を流した本当の理由

・12通目 歩行練習で主人が無意識に残してくれたメッセージ【完】

 

ご登録はこちらから

↓↓↓

【無料】脳卒中患者とその家族に伝えたい12のステップメール

 

お客様の声

 

ダメージを受けたことのある人の言葉というものは
寄り添ってくれる優しさがあり、
こちらが弱っている時に思った以上の
支えになりました。

Y様、東京都在住 のご感想

私は脳卒中を発症し三年八カ月、

後に以前の職場に戻り二年六カ月が経ちます。

入院直後の絶望感は割合すぐに吹っ切れました。

家族も良い意味で、あまり私を甘やかさないので

自分で出来ることは以前とそう変わらないと思っていました。

しかし職場に復帰して現実を

思い知らされることになり

一年目は完全に周りの人の配慮とは別に

1人勝手に拗ねたり

落ち込んだりしていました。

元々、趣味があまりなく、

強いて言えば仕事が充実している時が

一番楽しいのだと改めて思い知ったのでした。

元来、人に悩みや相談をするタイプでは

なかったのでそのうちに徐々に

元気にはなっていきました。

だんだん仕事の勘も戻りました。

自信も少しずつ取り戻し

ブラックなジョークも言えるようになって三年目、

という時になり精神状態は良いのに

体調不良な日がたまに出てくるようになりました。

職場に伝えておいた方がいいのか悪いのか・・

自分はこの先どう生きていきたいのか・・と

思っている時に

このステップメールが目に

飛び込んできました。

アカウントとか読者登録というのが

実は苦手な私なんですけど読んでみたいと思いました。😊


明るい、暖かなものが伝わってきた

と言うのでしょうか。

ダメージを受けたことのある人の言葉と

いうものは寄り添ってくれる

優しさがあり、

こちらが弱っている時に

思った以上の支えになりますね。

このステップメールを読んで

年齢、体験を重ねるという事はなかなか

素晴らしい事であるんだなぁと思えました。

神様は、本当にいると思った奇跡的な出来事

今までに出会ったステキな友人達のことを思い起こし


私の今までの出来事は上々だった事を再認識
しました。

改めてありがとうございました。

Y様、素敵な感想ありがとうございました。

ご登録はこちらから

↓↓↓

【無料】脳卒中患者とその家族に伝えたい12のステップメール

 

 

スイスのリハビリクリニックの特徴とは?

スイスのリハビリクリニックで

入院してセラピーを受けている患者について

リハビリ延長の申請ですが

 

リハビリクリニックの専門医(脳神経科)、看護士、

理学療法士、作業療法士、言語療法士、

脳神経セラピスト、視覚セラピスト、ミュージックセラピスト等

が患者の報告書を書いて

それを個々に加入している保険会社に申請します。

 

片麻痺患者の進歩状態とやる気が

大切な審査基準になります。

 

そこで保険会社からオッケーが出て

何ヶ月、何週間かのリハビリクリニック延長の

入院許可がおります。

 

その期限が近づいてくると

また報告書を書いてもらい

保険会社に申請

オッケー

その繰り返しです。

 

 

 

リハビリだけでなく、後どのくらい入院して

リハビリが続けられるかのプレッシャー

との戦いは麻痺患者と家族にもかなりかかります。

 

毎回神経ピリピリしました。

 

麻痺患者の身内としては少しでも長く入院して

プロのセラピストの元にいれば

よくなるだろうとみんな信じていたと思います。

 

麻痺患者の進歩は最初はグッとありますが、

ある一定の時期を越えると伸び悩みます

 

後遺症の度合いによりますが、

6ヶ月以上のリハビリクリニックの

入院はあまりありません

 

何しろ入院費用がスイスの物価から

目が飛び出すような金額だからです。

毎月何百万もしてました。(。>﹏<。)

 

 

主人は頑張った方なので

例外的に7ヶ月入院させてもらえました。

 

退院後は家から週に3回

同じクリニックの

外来に3ヶ月の許可が出ました。

 

外来は入院と比べるとリハビリの種類と

量はかなり少なかったです。

 

だから外来に行ったら、色々な道具が揃っているので

正規のリハビリの合間に

二人で自主練したりしてました。

 

 

スイスでTagesklinikと呼ばれる外来通院は

幸い主人はお昼ご飯付きだったので

他の外来の麻痺患者さんと

情報交換しながらのランチタイムは

楽しい時間でした。

 

 

その頃はまだ楽しくリハビリをすることの

大切さをきちんと理解していずに

今思えば片道1時間かかるクリニックに通って

主人にダブルの負担をかけてしまったなと。

 

 

自分も家に帰ると炊事、洗濯、子供達のお世話もありました。

 

 

そして私も週に3回、往復2時間強の運転に

徐々に疲れ果てて行くのを感じていました。

 

 

帰りの車の運転中、眠くなって

高速のパーキングに停めて

20分爆睡してから家路に着くことが

度々ありました。

 

そんなこんなでもリハビリの勉強は
 
けっこう面白くもありました。
 
 
日本の川平法の本とビデオを
 
取り寄せて見よう見まねで
 
自宅でやり始めました。
 
 
リハビリのお話しはまたお手紙しますね。
 

今日も最後まで読んでくださり

ありがとうございました。

 

〜〜〜♪〜〜〜♪〜〜〜♪〜~  〜〜〜♪〜〜〜♪〜〜〜♪〜~  〜〜〜♪〜〜〜♪
この内容がお役にたてる方がもしいたら、ご紹介おねがいできますか?↓↓↓

“無料”脳卒中患者とその家族へ伝えたい12のステップメール登録はこちらをクリック

〜〜〜♪〜〜〜♪〜〜〜♪〜~  〜〜〜♪〜〜〜♪〜〜〜♪〜~  〜〜〜♪〜〜〜♪

皆さんにワクワクと幸せを💖💖💖

ラムサワー まさよ

【無料本性診断】で
あなたの気づいていなかった自分や
未来の診断!で楽しんでみませんか。
意外なあなたが発見できるかも!?
画像をクリック↓↓↓

 

スイスで楽〜に生きるメルマガの無料登録申し込みはこちらをクリック

💖スイス在住の方のプログはこちらでーす。💖
ちょっと気になる〜なクリックよろしくお願いします。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 心と体へにほんブログ村 健康ブログへ

Twitter 始めました。

インスタグラムやってま〜す。

フォーローよろしくお願いします。

スイス 海外生活・情報ランキングに参加中
よろしかったらクリックして見てくださいね。

↓  ↓  ↓

♪〜〜〜♪〜〜〜♪〜〜〜
お問い合わせは
maramsauer(at)bluewin.ch
076 446 7089
までお気軽にどうぞ。
♪〜〜〜♪〜〜〜♪〜〜〜