リザストは好きな仕事を人の役に立つためにしている方の味方です。

 
 
皆さんリザスト(リザーブストック)を
 
 
ご存知ですか?

 

リザストは
個人でサービス提供をしている

個人事業主さんが

無料、もしくは有料で利用できる

相馬純平さんが開発された
素晴らしいシステムなんです。

私がスイスからメルマガを発行したり
お客様がメイルで予約や問い合わせをされた場合、
そこで自動で受付したり、
返信案内したり出来るんです。

事務をしてくれる
秘書さんがもう一人いる感じでしょうか。

日本語なので嬉しいです。

相馬さんは英語版も
近いうちに作ってくださるようです。

そうしたらスイス人、外人の方も
リザストを通して予約や問い合わせを
簡単にしてくれるようになってくれるはずなので
私も今から楽しみにしています。

 

お金儲けでなく

純粋に得意とすることを好きな仕事にして

社会に貢献したい方に適しています。

だからリザストを使いたい方は

紹介制のみになっています。

もしあなたが個人で仕事をされていて

このリザストを使ってみたいなと

言う方はリザストをすでに

利用されている方から紹介してもらってください。

 

相馬さんは今では年間100万人が

利用するシステムにまで成功されておりますが、

初心を忘れず

等身大の姿をさらけ出して

大切な自分生きビジネスを私達に伝えてくださいます。

まず自分が幸せだと思えて、はじめて他の方へそれを伝えられる。

私の仕事と共通しています。

だから相馬さんのメルマガを見てハッとさせられます。

 

最近彼が書いておられたことを一部抜粋させていただきました。

さて、当時の失敗したころの僕が

何に気が付いて成功できたか?

それは、

見返してやろう

バカにしてきたやつをあっと言わせたい

金持ちになってやつらを認めさせたい

仕事や生きる目標がこういった承認欲求だったからです。

承認欲求でやっても成功できないと気が付く前は、

なぜ承認欲求でやってはいけないのか?

すらわかっていませんでした。

ほめてもらう、認めてもらうためにやって何が悪い?

って思ってました(笑

今から考えると本当に痛いです。

しかしどん底に落ちて、気が付いたんです。

誰かに認めてもらうためにやるんじゃなくて、

自分がやりたいことをやらないと成功できない って

そこに頭が切り替わると

別に大金持ちにならなくてもいい

自分ができることで、だれか一人にでも貢献できればいい

そして、それを続けることで衣食住が

満たされるなら成功じゃないか

誰にも認められなかったとしても、

自分がしたいことで生きていけるなんて凄い幸せじゃんか

ということに気が付いたのです。

今となって思うのは、

人は自分で自分を認めない限り

決して誰かに認められることはない

ということです。

 

まさに私もそうでした。

スイスの保険が効かない

認知度もない

経験も少ない

そんな治療に誰が来る

身内さえからも開業前に

お前の母ちゃん、夢みたいなことをやろうとしてるんだ。

スイスで成功するわけない!

こっそりと息子に耳打ちして来ました。

周りも冷めた目で見ていたと思います。

 

私も正直その人達を見返して

やろうと思ったことがありました。

 

でも人に認めてもらうために

この治療院を始めたのではない。

自分の得意とする好きなことを仕事にして

必要としている方に提供して

喜んでもらえたら自分は幸せ

ただそれだけ。

 

そんな気持ちでない自分がもこっと出て来た時には

また相馬さんの言葉を読み返します。

相馬純平さんの言葉!

Das Geheim des Lebenserfolgs!

相馬さん、ありがとうございます。

 

リザーブストック開発者相馬純平さんのニュースレター無料購読申込みはこちら