腹式呼吸をポシティブなイメージでしたら効果が倍に方法とは?

さて11月も末になると気温も下がり
体もキュッと緊張気味なことがありませんか?

スイスの街は繰り出すと
クリスマスモード。。。
先週末のブラックフライデーは
ショッピングセンターに行ったらすごい人でした。

周りの人々もなんとなくせわしい感じ。

寒くなるこの時期
時間に追われて生活していると
呼吸も浅くなることがあります。

集中力がない

寝つきが悪い

眠りが浅い

朝起きた時に疲れが取れていない

だるくて不調を感じる

 

こんな症状を感じるかもしれません。

この状態を放っておくと血流の流れが
悪くなり免疫力も低下します。

 

免疫力が低下すれば
病気になりやすくなります。

 

なんだかイライラしているな
リラックスしていないなと
感じた時は腹式呼吸を思い出して
やってみませんか。

腹式呼吸、鼻呼吸についてはこちらをクリック

腹式呼吸でしっかりお腹まで息を吸って
ゆっくりとゆっくりと吐いてください。

出来れば屋外でほんの4、5分でもかまいません。

この時にあなたの好きな場所、

心地がいいなと思った場所(例:海や森)

があればそれをイメージしてやってみてください。

 

 

 

 

 

 

 

ポシティブなイメージを

合わせてすれば

効果も倍になりますよ。

皆さんにワクワクと幸せを♡♡♡

ラムサワー まさよ

スイスで楽〜に生きるメルマガの無料登録申し込みはこちらをクリック

💖スイス在住の方のプログはこちらでーす。💖
ちょっと気になる〜なクリックよろしくお願いします。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へにほんブログ村 健康ブログ 心と体へにほんブログ村 健康ブログへ

コメントする